食べられないミルフィーユ

施工日:4月20日 天気:曇り
施工現場:東京都港区

4月も下旬になり、ソメイヨシノの木も鮮やかな緑色の葉をつけるようになってきました。
遅咲きの八重桜がちょうど見ごろのようで、先日の現場移動で偶然通りかかった千川通りの、練馬~長崎の区間あたりで綺麗な八重桜を見ることができました♪

今日の現場は間取り1Rで、室内の床CF張りです。
現状ではパンチカーペットが張られているというのことなので、それをはがして新規にCFを張る作業です。

ですが、今日の現場は…

現場に到着して、とりあえず部屋の隅のほうのパンチカーペットをめくってみます。
めっくった下から、もう一枚パンチカーぺットが顔を出しています。。
その、もう一枚をめくると、さらにパンチカーペットが出てきます。。。
その下をめくると、もう一枚。。。。
合計で4枚のパンチカーペットが張られています–;

どうやら、今まで出入りしていたリフォーム会社が、リフォームのたびに既存のパンチカーペットをはがさずに上から張って収めていたようです。
全てをはがさないと、新しいCFを張ることができません。
ですが相手は4層にもなっている、言わばパンチカーペットのミルフィーユです。
いちごのミルフィーユなら大歓迎なのですが、このパンチカーペットのミルフィーユはとてもいただける代物ではありません…

手が止まっていてもしょうがないので、はがしの作業に入ります。
こういった作業は休憩をしたり時間かけていては進むものではないので、エンジンを全開にして一点集中突破で、はがしにかかります(!)
バールとスクレッパーを駆使して、休憩を最小限にして一気にはがします。

なんとか全てをはがして、CFを張ることができました。
明日は筋肉痛かな。