現場撮影カメラ

こんにちは!
施工管理をしてます長井です。

私のメインの仕事は、退去後のお部屋を確認し、クロス貼替箇所や不具合箇所のお見積もりを作成。
ご発注時は、部材の手配。施工現場でトラブルが起きないよう管理。トラブルが起こってしまった際は対応します。

そこで大事になってくるのが、お見積もり時に現場の写真を撮ってくることです。
写真を撮っていれば、追加依頼を頂いたりトラブルがあった際に、現場に足を運ばずに解決できる可能性が高くなります。

カメラを選ぶ際に気を付けた事があります。
①広角に強いこと
②写りが綺麗なこと
③できる限りコンパクトなこと

常に持ち歩くものですので、コンデジのみで検討し
画質・広角・高感度撮影等を比較して

Nikon P340を使用しています。
product_01_g_a_01

2014年2月発売の高級コンデジに分類されるカメラです。
広角は24mmF1.8となかなかです。(本当は20mm位欲しいですが・・・)

見積にいけば1日100枚位撮りますが、週一で充電する程度でバッテリーの持ちも良好。

写りでいえば、SONY RX100が綺麗ですが、金額が倍以上になってしまいます。
現行商品ではないですが、仕事カメラにP340はもってこいです。

現場で撮影した写真はお見積書と一緒に写真報告書を作成し、
不具合箇所が一目で分かるようにしています。